採用情報

PEOPLE

採用情報 > PEOPLE > 森口 一葉

森口 一葉

大阪本社営業サービス1課 リーダー

森口 一葉

近畿大学 農学部農業生産科学科 卒業後→2009年4月入社。大阪本社営業サービス課配属→大阪本社営業サービス1課リーダー

―今、任されている仕事は?

観葉植物を中心とした植物による室内装飾の提案からメンテナンス業務まで。
法人のお客様を対象に、観葉植物を中心とした植物や商材を提案し、納品(ディスプレイ)し、その植物のメンテナンスをする業務を担当しています。お客様のスペースをお借りして植物を飾らせて頂き、植物のお手入れ・お水やり・交換作業を日々行っていきますが、お客様先によって、環境や、お客様の好み・要望、予算や時間指定など、様々です。それぞれに合った内容の提案や植物の状態の維持、季節に合わせた交換などをしていきます。お客様はエリアで管理し、毎月メンテナンスにお伺いします。お客様とのコミュニケーションを密にしていくのも楽しみですが、日々成長していく植物も一緒に確認でき、とても嬉しいです。お客様に緑を通じて喜んで頂き、ユニバーサル園芸社のファンを増やしていく事がこの仕事の醍醐味だと思います。

―1番印象に残っているエピソードは?

社内検定に合格。
当社には毎年1回社内技能検定(文化祭)があります。日々業務で培われた技術やアイデアを社長や先輩に審査してもらいます。1年に1度しかないチャンスに向ける情熱はハンパありません。私はその年の文化祭が終わる頃には来年の事をもう考えています。ランキングには先輩後輩、社歴は関係なく、厳しい審査の中で合格した時の嬉しさは表現できません。
普段メンテナンスにお伺いするお客様に恥じない作品を作れるよう努力していますし、指導している後輩たちにも自分の背中を追いかけてもらえるように、日々の業務だけでなく、検定も全力で取り組んでいます。もちろん自分の合格も嬉しいですが、自分の教えた後輩も合格であればそれ以上の喜びが待っています。会社が共にチャレンジし、成長していく機会を毎年与えてくれている事に喜びを感じます。

―ズバリ!ユニバーサル園芸社を選んだ理由は?

植物と人間が好き!と思っている人はユニバーサル園芸社に入るしかない。
家族が花や植物が好きで、幼い頃から植物に触れ合う機会が多かったと思います。大学は農学部に進学し、アルバイトは飲食店で接客をしていました。お客様に喜んでいただける事が嬉しく、自分を覚えてもらってまた来て頂く、人との繋がり・触れ合いにとてもやりがいに感じていました。就職先は人と関わる仕事をと思うようになり、就職活動を進める中、ユニバーサル園芸社に出会いました。植物を通じ、空間をデザインやアレンジし、お客様に喜んでもらえる仕事と知り、ここしかないと思いました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加